OUR PROJECTS

プロジェクトの基本姿勢


豊田総研は、次の各項目をプロジェクトの基本姿勢として、導入企業様の省エネ活性化に寄与します。

 

省エネルギー、省資源を念頭に、事業運営に支障をきたさない施設全体のバランスを考慮します。

⇒施設稼働率が大きく落ちてしまうようなプロジェクトの進行スケジュールは提案いたしません。
(工事の内容により、現場責任者の方と協議の上、スケジュールを決定いたします。)

 

導入企業様のコストの極小化と省エネルギー効率の極大化を目指します。

⇒導入設備投資に対して、いくつかの取り組み方法を提案し、選択していただきます。
(ESCO方式、リース方式、設備買取など)

 

導入企業様の現場調査をベースとし、現場の気候や利用形態に合わせたベストプランニングを提案いたします。

⇒省エネの専門家と現場(工場、店舗、建物、設備等)を熟知しているお客様の現場技術
者の意見を交換しながら、省エネ効果を保証いたします。
(具体的な数値目標を設定することで、実際の省エネ効果をご測定いただけます。)

 

省エネルギーのための設備改良工事に関して、特定の施工業者を指定したり、特定メーカー機器は提案いたしません。

⇒導入企業様の指定する施工業者、機械メーカーを活用することも可能です。
(但し、設備の効果を最大限にするため、施工、設備選定に関するコンサルティング、指
導は弊社で実施いたします。)

Corporate brochure

株式会社豊田総合研究所 会社案内